【プレスリリース】BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー及びグラン ツアラーを発表

BMW 2シリーズアクティブツアラー(F45)&グランツアラー(F46)をモデルチェンジしました!

BMW 2シリーズ アクティブツアラー&グランツアラー 買取

それではBMWのプレスリリースになります。

新型BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー及び新型BMW 2 シリーズ グラン ツアラーを発表

  • 外装デザインを一新し、スポーティかつダイナミックなスタイリングを実現。
  • 座り心地を向上させた、室内空間。
  • 先代モデルに引き続き、ドライバーの安全走行をサポートするドライビング・アシストを全車標準装備。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、デザインをスポーティに進化させ、装備を充実させた「新型BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー」を、全国のBMW 正規ディーラーにおいて、本日より販売を開始する。

BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラーはBMW 初のスポーツ・アクティビティ・ツアラー(SAT)として、また、グラン ツアラーは初のコンパクト・マルチ・パーパス・ビークル(MPV)として、スポーティな走行性能と広い室内空間、快適性・安全性を備え、2014 年に登場し、以来高い支持を得ているモデルである。

今回のモデル・チェンジでは、大型化し力強い印象を与える新デザインのキドニー・グリルと、新しいヘキサゴナル・デザインが印象的なLED ヘッドライトを採用することで、よりダイナミックなデザインとなった。フロント・バンパーは、大型のエア・インテークを左右に配した新デザインを採用することで、ワイドな印象を強調すると共に、リア・バンパーも大型化した新デザインを採用し、90mm 径に拡大したエキゾースト・テール・パイプとともに、スポーティさと存在感が増したモデルとなっている。

室内は、上質なデザインと広い空間を維持しながら、フロント・シートの座面を拡大することで座り心地を向上させた。装備面においては、先代モデルに引き続き、レーン・ディパーチャー・ウォーニングや、衝突回避・被害軽減ブレーキを含むドライビング・アシストを全車に標準装備しており、ドライバーの安全走行をサポートする。

また、新型BMW 218i アクティブ ツアラー/グラン ツアラーには7 速ダブル・クラッチ・トランスミッションを新たに採用することで、スポーティな走りと高い燃費性能を実現させている。

スポーティな側面が際立つM Sport にも新デザインを導入

今回のモデル・チェンジでは、新型BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラーのスポーティな個性を強調するM Sport*のデザインも一新している。新デザインのフロント・バンパーには、ハイグロス・ブラックのアクセントが施された大型のサイド・エア・インテークを採用し、M Sport の力強さを強調している。新しいリア・バンパーにも、ダーク・シャドーのアクセント・パーツが追加され、よりモダンな印象となっている。

*:BMW 218d xDrive アクティブ ツアラー、BMW 225xe iPerformance アクティブ ツアラー、BMW 218d xDrive グラン ツアラー、BMW 220i グラン ツアラーに設定。

以上がプレスリリーになります。

スポンサーリンク