【プレスリリース】BMW M4カブリオレ&世界限定車『BMW M4 カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)』【新型&世界限定車300台】

BMW M4 カブリオレが誕生です。リトラクタブルハードトップなのでホロの劣化が無いからいいですね。しかしリトラクタブルハードトップなので、重量があるのが残念過ぎる!

しかしM4自体が高価買取してもらえるのでカブリオレは買いだ!そして限定車「BMW M4 カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」は世界限定300台のうち日本は10台のシロモノだ!

BMW M4 買取

それではBMWからのプレスリリースです。

BMW M4 カブリオレを導入

  • 1981 年のBMW 日本法人設立以来初となるBMW M4 カブリオレを正規輸入開始。
  • 究極のドライビング・パフォーマンスと、爽快なオープン・エア・ドライビングの見事な融合。
  • 併せて、1988 年の初代BMW M3 カブリオレの世界発売30 周年を記念した限定「BMW M4 Cabriolet 30 Jahre」を日本全国10 台限定で発売。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、高性能スポーツ・カーBMW M4(エムフォー)のオープン・モデル「BMW M4 カブリオレ」を、本日よりBMW 正規ディーラーにて受注を開始する。納車は、本年秋以降を予定している。

さらに、これにあわせてBMW M4 カブリオレの欧州における初代モデル発売30 周年(当時のモデル名はBMW M3 カブリオレ)を記念した世界限定車「BMW M4 カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」を全国10 台限定で販売する。(世界限定台数は300 台)

BMW M4 は、サーキットでの最高の運動性能と日常走行における高い実用性を併せ持つ、究極のドライビング・マシンである。BMW M4 のオープン・モデルとなるBMW M4 カブリオレは、BMW M3 / M4 のライン・アップの中でもエンジン出力や走行性能を高めた「コンペティション」モデルであり、さらに爽快なオープン・エア・ドライビングを愉しめる、究極の一台である。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

直列6 気筒M ツインパワー・ターボ・エンジン

BMW M4 カブリオレは、ツイン・ターボ・チャージャーに高精度ダイレクト・インジェクション・システム、ダブルVANOS、そして、バルブトロニックを組み合わせた先進のターボ・テクノロジーによる自然吸気エンジンのようなダイレクトなレスポンスと、圧倒的なパワーを併せ持つ直列6 気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載している。最高出力331kW(450ps)/7,000rpm、最大トルク550Nm(56.1kgm)/2,350~5,500rpm*を発揮し、最高回転数7,600rpm まで、ほとんど衰えることなく官能的に吹け上がるM モデルならではの高回転型出力特性を実現している。*: 欧州仕様値となります。

モータースポーツで培われた数々の革新的テクノロジーの採用 7 速M DCT Drivelogic:

BMW M モデルならではのダイナミックな走り、高い効率、そして、日常での走行に求められる優れた快適性の全てを両立したダブル・クラッチ・トランスミッション7 速M DCT Drivelogicにより、常にトラクションを途切れさせることなくスムーズかつ瞬時のシフト・チェンジを実現する。また、ローンチ・コントロールにより静止状態からの最大限の発進加速を容易に実現します。

アクティブM ディファレンシャル:

アクティブM ディファレンシャル:

車速、アクセル開度、ホイールの回転速度、ヨーレートなどの車両情報をセンサーが常に検知し、あらゆる走行状況において電子制御式多板クラッチが路面とのトラクションを最適化するようリヤの左右ホイール間のトルク配分を瞬時かつ自在に調整することで、タイヤの空転を抑え、最大限の加速/旋回性能を発揮することが可能となっている。

電動パワー・ステアリングM サーボトロニック:

走行状況やドライバーの好みに応じてサーボトロニックのアシスト量を3 段階(COMFORT、SPORT、SPORT+)で変更が可能であり、ダイレクトなステアリング・フィールと路面からの精密なフィードバックを提供する。

アダプティブM サスペンション・システム:

ホィールの動きをセンサーが常に検知し、瞬時にダンパーの減衰力を電子制御することで、路面との接地を安定させ、高いパフォーマンスを安全に愉しむことができる。また、サスペンションの特性を、極めて俊敏なハンドリングを実現するスポーツ走行から、快適なクルージングまで任意に調整することが可能となっている。

M コンパウンド・ブレーキ・システム:

複合素材による特殊なコンパウンド構造により、高い制動力と冷却性能に加えて軽量化を実現したブレーキ・システムである。さらに、傑出した制動力に耐フェード性/摩耗性を持ち合わせたM カーボン・セラミック・ブレーキ・システムをオプション選択することが可能である。

利便性、安全性、そして、エンターテインメント性に優れた数々の装備品 BMW ヘッドアップ・ディスプレイ:

ドライバーに必要な情報の視認性を高める「BMW ヘッドアップ・ディスプレイ」を標準装備している。現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、曲名やラジオ局のリストなど、さまざまな情報をドライバーの視界内のフロント・ウィンドスクリーンに直接表示し、ドライブの安全性と快適性を高めている。さらに、エンジン回転数や最適なシフト・タイミングなどの情報をフル・カラーで表示するMモデル専用Mビュー・モードを備え、高速走行時における優れた快適性も実現している。

ドライビング・アシスト:

ドライビング・アシストは、カメラにより前方の監視を行ない安全なドライビングに貢献する。衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する「前車接近警告機能」、追突が不可避な場合ブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」の3 つの機能が含まれている。また、歩行者検知機能の採用により、歩行者への接近に対しても、ドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させることが可能である。

BMW M ラップタイマー:

走行中の様々なデータを取得できるスマートフォン用アプリである。スマートフォンをUSB 接続することで、車速、前後および横方向の加速度、エンジン回転数、使用したギヤ・ポジション、ステアリング・アングル、アクセル・ペダルの位置、そして、燃費を記録し、後にドライバーが自身の走りを検証することが可能である。

爽快なオープン・エア・ドライブを可能とするリトラクタブル・ハードトップ

BMW M4 カブリオレのルーフには、3 分割式のリトラクタブル・ハードトップを採用している。これにより、ルーフを開けている時にはボディ後端までフラットに伸びるキャビンがエレガントなシルエットとバランスのとれたプロポーションを、そして、ルーフを閉じた状態ではB ピラーのないクーペ特有のダイナミックかつ優雅なルーフ・ラインを実現している。リトラクタブル・ハードトップは、走行速度が約18km/h 以下であれば、センター・コンソールのボタン操作一つで、僅か20 秒以内にハードトップを全開/全閉にすることが可能である。

日本全国10 台限定で導入のBMW M4 カブリオレ30 Jahre

BMW M4 カブリオレ30 Jahre は、歴代の印象的なモデルを想起させる2 種類の特別なボディ・カラーに、専用のインテリア・カラーとのコンビネーションを設定した。存在感のある鮮やかなイエローの「マンダリンII」には専用のイエロー・ステッチを施したブラックのメリノ・レザー・インテリアを採用し、初代BMW M3 より特別なモデルに採用されてきた深いブルーの「マカオ・ブルー・メタリック」には、ブラックとシルバー・ストーンの専用バイ・カラー仕上げのメリノ・レザー・インテリアを採用した。 更に、軽量構造の20 インチ鍛造M ライト・アロイ・ホイールは、専用のオービット・グレー塗装を施し、この限定車の特別な外観をより魅力的に際立たせている。更に、シートのヘッドレストやカーボン・ファイバー製インテリア・トリム、ドア・シル・プレートには、限定モデルであることを示す「Edition 30 JAHRE」のレタリングが施され、スポーティかつ記念車としての特別感あふれる室内空間を演出している。

BMW M4 カブリオレ30 Jahre の特別装備内容

  •  専用ボディ・カラー & フル・レザー・メリノ・インテリア・コンビネーション:  – マンダリン II & ブラック(イエロー・コントラスト・ステッチ付)– マカオ・ブルーメタリック & ブラック / シルバー・ストーン(バイ・カラー)
  • フロント・シート・ヘッドレスト(専用”Edition 30 JAHRE”レタリング付)
  • カーボン・ファイバー・インテリア・トリム(専用”Edition 30 JAHRE”レタリング付)
  • ドア・シル・プレート(専用”Edition 30 JAHRE”レタリング付)
  • 20 インチMライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング666M(鍛造)(専用オービット・グレー塗装)(フロント)9J x 20 ホイール+ 265/30ZR20 タイヤ(リヤ)10J x 20 ホイール+ 285/30ZR20 タイヤ

以上がプレスリリースになります。

スポンサーリンク